温室案内

国際園芸の温室では、さまざまな洋ラン原種、交配種が栽培されています。 もともと世界各地の森で生まれたランは、種類によって、好みの環境は実にさまざま。それぞれのランのふるさと(自生地)の気候を調べて、栽培の参考にすることも・・・。

毎日の気温の変化をみたり、置き場所、植込み材料、水やりの工夫をしながらのしごとです。 ランを育ててみようという方にとって、ランの姿を見るだけでなく、ランの棚や温室の温度・湿度 明るさ、風の動きを感じることも、案外役に立つ情報。

皆様、是非いちど・・というより何度でも、お越しください! 温室のランは、1鉢からでも、お気軽にお買い求めいただけます。(ただし見本株・一部の非売品は除きます) ご希望のランがございましたら、ご遠慮なくおたずねください。

展示室

展示室 資材展示販売

洋ラン花つき株、新入荷品などを展示しています。 洋ラン栽培用の良質な各種資材もございます。 ちょっとすわって一休み、 カタログをめくり、好みのランをじっくりとさがしたり・・。 セルフサービスのお飲み物もございます。 ナント!奥には、三尺バナナの木も・・・。(毎年実をつけています。)

1号室(高温室)

1号室

バンダ、ファレノプシス、デンドロビウム、カタセタム類、 アングレカム、エランギス、その他 マダガスカル産原種など(夏季は一部を屋外へ移動しています)

2号室(中温室)

2号室

カトレヤ系原種、カトレヤ系交配種、シンビディウム、レリア、その他原種(夏季は一部を屋外へ移動しています)

3号室(中温室)

3号室

カトレヤ交配種、セロジネ、 パフィオペディラム原種、交配種、フラグミペディウム、バルボフィラム、マキシラリア、マスデバリア、その他原種。水を好む品種の棚は、適度に水が溜まるようになっています。(夏季は一部を屋外へ移動しています)

4号室(低温室)

4号室

シンビディウム、デンドロビウム、ブラシア、エピデンドラム、リカステ、オンシディウム、レリア、トルムニア、その他原種(夏季は一部を屋外へ移動しています)

野外栽培棚(春~秋)

野外展示棚

寒い季節は温室で栽培していたランも、最低温度の変化をみながら、屋外へ移動。 真夏でも、遮光ネットでほどよく日光をさえぎり、風が通れば、ランも快適。 秋になると、寒さに弱いものから順に、また温室へ移動です。